東京工芸大学 中野キャンパス 2号館

Tokyo Polytechnic Univercity 

Nakano Campus Building No.2

(坂倉建築研究所での担当作品)

 

 

 

芸術学部の3,4年生が使用する中野キャンパスでの、校舎増築および外構、中庭の整備計画.

写真、アニメーション、ゲーム、インタラクティブデザインなど多様なメディア芸術の学科が集合するキャンパスにおいて、学生の自由な表現活動の舞台となり、またお互いの活動が見えることで刺激を受け合えるよう、屋内外を問わずキャンパス全体に、学生のたまり場兼ギャラリーとなるスペースを散りばめています.また、限られた床面積を最大限有効利用する為、廊下や設備スペースを積極的に外部化しました.外周のアルミルーバーは、設備配管等の目隠しと、近隣への視線制御を兼ねています.

 

 

所在地   東京都中野区

用途    大学

階数    地下1階/地上4階

規模    S造,一部SRC造

建築面積  992㎡

延床面積  3,622㎡

竣工    2014

掲載誌   近代建築2014.9月号

 

photo   川澄・小林研二写真事務所

(下の画像をクリックすると拡大します)

Copyright © 2015  huc architects. All Rights Reserved.